イデア競馬新書2

(参考)現在の払戻金の計算方法

投稿日時:2009/01/07(水) 00:00

2005年から競馬法が改正になり、払戻金の計算方法が変わっています。

JRAのホームページでは次のような説明になっています。

馬券は、その売上額のうち約25%を引いた残り75%が払戻金として的中した人に配分されます。
この差し引かれる約25%を控除率といいます。控除率は、的中率が高ければ(本命サイドで決まれば)低くなり、的中率が低ければ(人気薄で決まれば)高くなるため、「約25%の控除率」というのはこれらを平均したものとなります。
なお、控除されたうち10%が国庫に納付され、残りの15%がJRAの収入となって競走の賞金や運営などの費用にあてられます。
払戻金の算出方法は右図の算式によって計算されます。  

右図というのは下に書かれていますが、次の図です。前の日の説明と比べると、「特別給付金」というものがなくなり「第3号算式」というものになっています。

「特別給付金」と「第3号算式」は、計算そのものは同じですが、その扱いが異なるのです。「特別給付金」はおまけであって、払戻金に上乗せされるのですが、「第3号算式」は払戻金の計算に組み入れられているのです。もう少し具体的に説明しないとわかりづらいとは思いますが。

 なお、2008年から「JRAプレミアム」というものが実施されました。払戻金に上乗せということで正式な計算方法はありませんが、私はこの「特別給付金」と同じものだと思っています。計算結果はすべて一致しています。


上の図では金額と枚数が混在して間違えやすいので、前の日に紹介した手順で、新しい払戻金の計算方法を紹介しておきます。

 

 

(手順1)第1号算式

全投票金額の82%を計算し、その値をAとする。


(手順2)第2号算式

Aから勝馬に投票された金額を引き、その10%をBとする。


(手順3)第3号算式

全投票金額の5%を計算し、その値をCとする。

(手順4)

A-B+Cを、勝馬に投票された枚数(1枚の単位は10円)で割り、その結果をDとする。Dの計算では小数点以下を切り捨てる。


(手順5)

Dを10倍して払戻金とする。なお、払戻金の最低額は100円である。

 

 

なお、2008年から「JRAプラス10」が実施され、払戻金の最低額は原則として110円ということになっています。

トラックバック一覧

<< 2018年12月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログ最新記事

ブログテーマ

本サイトについて

「イデア競馬新書02  競馬の基本は単勝式です!」(イデア出版局 高橋正視著 定価800円+税)を出版してから時間が経っていますので、内容の追加・変更などをこちらのサイトで行っていきます。


なお、他の書籍のサポート用サイトは次になります。

◎イデア競馬新書01 「複勝オッズを見て3連複を買いましょう!」 (定価800円+税) http://3renpuku.d2.r-cms.jp/


◎イデア競馬新書03 「本命党は複勝式でしょう!」 (定価800円+税) http://fuku.d2.r-cms.jp/


◎イデア競馬新書04 「携帯電話で馬券を買いましょう!」 (本谷 裕二 著 定価800円+税)


◎イデア競馬新書05 「競馬のソフトを作って儲けましょう!」 (定価800円+税) http://keiba.d2.r-cms.jp/


◎イデア競馬新書06  「JRAプレミアム JRAプラス10 大研究~あなたにだけ教えます~」 (CD版 限定出版)
定価525円(本体500+税5%) 送料140円 計665円 

・JRAプレミアムの傾向と対策 http://jra-premium.d2.r-cms.jp/

・JRAプラス10の傾向と対策 http://jra-plus10.d2.r-cms.jp/


◎イデア競馬新書07 買う人が少ない枠連が面白い! (発売未定)  http://waku.d2.r-cms.jp/