イデア競馬新書2

単勝式馬券は約4%の売り上げ

投稿日時:2009/01/05(月) 00:00

2009年1月現在では、日本中央競馬会(JRA)から発売されている馬券の種類は、「単勝式(単勝)」、「複勝式(複勝)」、「枠番連勝(枠連)」、「馬番連勝(普通馬連)」、「ワイド(拡大馬連)」、「馬単」、「3連複」、「3連単」の8種類になります。 

 このうち「単勝式」という馬券は、1着になる馬を当てるという非常にシンプルでわかりやすい馬券です。 

単勝式の馬券を購入すると競走馬の馬名が印刷されるので、外れても記念品として持ち続ける人もいます。

JRAではありませんが、113連敗をした高知競馬の競走馬「ハルウララ」の単勝式馬券は、「走っても当たらない」ということで、交通安全のお守りにされたということもありました。

 

しかし、「単勝式」という馬券自体は、あまり人気のある馬券ではありません。

 

 ▲馬券売り上げの分布

 2008における馬券の売り上げ状況は、上の表のようになっています。「単勝式」という馬券は、もっとも売れていない馬券で、全体の約4%という程度です。

 

1986年から2008までの単勝式馬券の売り上げが、全体の馬券のうちどれくらいを占めているかを調べてみると、次のようになります。

 

▲単勝式馬券の年別構成比推移

 

1991年から「馬連」、1999年から「ワイド」、2002年から「馬単」、「3連複」、2004年から「3連単」という新馬券が発売されましたが、「単勝式」の馬券には、あまり影響がなかったようです。

 

「単勝式」の馬券は、毎年2~3%の売り上げ状況が続いていたのです 

ギャンブルは不況に強いと言われていましたが、最近では競馬などの売り上げも減少しています。

JRAでも、1998年以降は馬券の売り上げが減少していますので、対応策に追われているようです。 

学生は馬券が買えないという法律を、20歳以上なら買えるように改正したり、高配当を期待できる魅力的な新馬券の開発を検討したり、薄暮競馬を実施したりと、様々な工夫を試みています。

 

2004年8月からは、札幌競馬場で「3連単」が先行発売されました 

これからは、ますます馬券が複雑になりますので、かえって単純な単勝式馬券が見直されるようになるかもしれません。 

 


(注)初版本を訂正した部分は赤字にしてあります。表は最新のものに変えてあります。なお、初版本を発行のときは単勝式のシェアは2.91%で、2.80%の複勝式についで下から2位でした。2005年から単勝式と複勝式の馬券は増える事情がありましたが、後で説明します。

 

 

 

 

 

トラックバック一覧

<< 2018年12月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログ最新記事

ブログテーマ

本サイトについて

「イデア競馬新書02  競馬の基本は単勝式です!」(イデア出版局 高橋正視著 定価800円+税)を出版してから時間が経っていますので、内容の追加・変更などをこちらのサイトで行っていきます。


なお、他の書籍のサポート用サイトは次になります。

◎イデア競馬新書01 「複勝オッズを見て3連複を買いましょう!」 (定価800円+税) http://3renpuku.d2.r-cms.jp/


◎イデア競馬新書03 「本命党は複勝式でしょう!」 (定価800円+税) http://fuku.d2.r-cms.jp/


◎イデア競馬新書04 「携帯電話で馬券を買いましょう!」 (本谷 裕二 著 定価800円+税)


◎イデア競馬新書05 「競馬のソフトを作って儲けましょう!」 (定価800円+税) http://keiba.d2.r-cms.jp/


◎イデア競馬新書06  「JRAプレミアム JRAプラス10 大研究~あなたにだけ教えます~」 (CD版 限定出版)
定価525円(本体500+税5%) 送料140円 計665円 

・JRAプレミアムの傾向と対策 http://jra-premium.d2.r-cms.jp/

・JRAプラス10の傾向と対策 http://jra-plus10.d2.r-cms.jp/


◎イデア競馬新書07 買う人が少ない枠連が面白い! (発売未定)  http://waku.d2.r-cms.jp/